page_top

新着情報

豪雨災害被害の吉田町の「ふれあい喫茶」に食材の支援をしています

2018年10月26日

西日本豪雨の被災地ではまだ多くの方が今までのくらしを取り戻せないままで、大変な思いをされています。宇和島市吉田地区では被災地のみなさんに、ほんの少しでも「ゆっくり、そして、ホッとできる」場所を提供するため、週に一度各地で「ふれあい喫茶」を開設しています。コープえひめでは10月12日から「ふれあい喫茶」に牛乳、卵、お菓子やジュースなどの食材の支援を続けています。

また、「ふれあい喫茶」ではお手伝いしていただける方を募集しています。ご協力いただける方は宇和島市社会福祉協議会または東京都災害ボランティアセンター アクションプラン推進会議(090-8892-5079)までご連絡ください。

 

詳しくは、今週火曜日(23日)から宇和島支所で配布しています宇和島市社会福祉協議会のチラシをご覧ください。

 

加えて、11月6日開催の足湯in南君と11月17日開催の三世代ふれあい広場と12月16日開催の愛育会クリスマス会にもお菓子や飲み物などの支援をしています。

■11月17日開催の「三世代ふれあい広場」にはエフコープ(福岡県)も支援にかけつけてくれました。

▲東北地方のいも煮を提供しました

新着情報一覧に戻る