働いているヒト

他のスーパーでは、こんなに長く働き続けられなかった

サービス・レジ 山根店 Mさん

このお仕事のやりがいは?

一番のやりがいは、何と言っても人と接する楽しさです。
自分のファンになってくださる組合員さんがいて、声をかけてくださったり、会話をしたり。
それだけで本当にうれしく、心から喜びを感じます。
どんなに混んでいても、自分のレジに並んでくださる方や組合員さんもいらっしゃるんですよ。私が勤務する山根店には1日1,200名もの方が来店されますが、同じ曜日・時間帯にいらっしゃる組合員さんは大体お顔を覚えています。
そのくらい組合員さんのことを常に気にかけて仕事をしています。

このお仕事を「何年」続けていますか?

私はコープえひめに正社員で就職し、途中でパートに変更しました。 勤務地はずっと山根店で、今年で20年目になります。 これだけ長く勤務を続けられた理由は、ひとえに一緒に働くメンバーが良かったからですね。 たとえきつい仕事があっても、一緒に取り組む仲間が良ければ頑張れます。 コープえひめの仲間の良いところは、まずルールをしっかりと守ること。 そして、困ったときにはちゃんと支え合えること。 みんな、相手に対する思いやりや尊敬があります。 そんなすばらしい仲間がいたことが、ずっと働き続けられた一番の理由ですね。 それに加えて私の場合は、自宅や実家が近くて通勤しやすかったこと、地元なので顔見知りも多くて働きやすかったこともあり、いつの間にか20年が経ったという感じです。

コープだから良かったことは?

サービス・レジは女性の割合が多い部門ですが、一般的に言われるような女性が多い職場の怖さや派閥なんていうのとは、コープえひめは無縁です。親子ほど年の離れた人同士でも、組合員さんのために働く同じ仲間として、とても良い関係が築けています。

私がコープえひめで好きなところは、先ほどお話ししたように人間関係がとても良いところ、仲間の良さです。
そして、「対『組合員さん』」というやりがいですね。

私の仕事を単純なレジ打ちと考えたらどこのスーパーでもできる仕事です。
でも、コープは組合員さんの出資で成り立っていますから、相手はただの「お客様」ではなく「組合員さん」。
利益を還元しなければならない相手です。
「コープだから」と来てくださる組合員さんのために、ただただ組合員さんに喜んでいただけるようにという気持ちで、まっすぐに仕事に取り組めることが、コープえひめで働く魅力です。

私自身も、「コープだから」働いているんです。
他のスーパーでは、こんなに長く働き続けられなかったと思っています。