働いているヒト

人と話すことが好きだから笑顔が素敵な人と仕事がしたい

人と話すことが好きだから笑顔が素敵な人と仕事がしたい

店長 山根店 秋山さん

どんな仕事をしていますか?

このお仕事のやりがいは?

店舗業務は多くの部門に分かれていて、サービス・レジ、グロサリー、日配、惣菜、畜産、農産、水産部門があります。
部門を絞って求人を出すことが多いので、応募者もやりたい部門を決めた上で応募されることが多いですね。
水産は人気がないと思われるかもしれませんが、魚をさばけるようになったり魚のいろんな知識がついたりしますので、魚釣りをされる方や主婦の方にも実はメリットがたくさんあるんですよ。
冷たかったり寒かったり、体力が必要でしんどいのではと心配される方もいますが、魚をさばくのは実際はほとんど職員がしますし、想像するよりもクリーンな業務です。

採用で重視している点は?

面接で重視しているのは、やはり接客業なので相手に不快感を与えないことかどうかが一番です。
でも、目を見て話せるか、笑顔で接することができるかなど基本的な点を見ています。他社のスーパーでの勤務や接客業の経験者を優先的に採用することもありますが、基本的に経験の有無は重視していません。
未経験の方に偏見もありませんから安心してください。
接客以外の素質について見ているのは、「元気があるか」でしょうか!
あとは、職員の年代に偏りがないよう、幅広くいろんな年代の方を採用しています。

このお仕事のやりがいは?

仕事する上でのやりがいについては、決められた業務を決められた時間にきっちりこなすのも大切ですが、チームワークが重要な仕事なので、みんなでやりとげる達成感が大きいですね。
自分が作業したり陳列したりした商品が、どのくらい売れてどなたの手に渡ったかが目の前ですぐわかることも、強くやりがいを感じられる点だと思います。

店舗では部門ごとでミーティングを行っています。
店長である私はその全てに参加はしていないので、私が出勤するときは会うスタッフ全員に声をかけて、変わったことがないか、体調が悪くないかなど気にかけています。
チームワークの仕事なので、リーダーとして全員のコンディションを把握している必要があります。

どのようなヒトと一緒に働きたいですか?

人と話すのが好きで、笑顔が素敵な人と一緒に仕事したいですね。
どうしたら自分の業務やコープえひめが良くなるか考えられる、向上心のある方を求めています。組合員さんとのコミュニケーションに関しては、「おはようございます」のさわやかな挨拶から、世間話、体調を気遣うちょっとした一言まで、積極的に関係性を作っていける方がいいですね。
でも、そういったことは特別な能力ではなく、組合員さんのことを大切にできる方なら自然にできていくと思います。

コープえひめの好きなところは?

私がコープえひめで好きなところは、近年の震災の時に気づかされました。
震災が起こって食料が手に入らないとき、いち早くルートを作るように動いたのがコープだったんです。
そのとき、食べ物を扱うこの仕事は、人の命を預かるとても大切な仕事だと再認識しました。豊かな現代では普段忘れがちかもしれませんが、人間の生活は衣食住が第一ですよね。
震災のとき、先陣を切って困っている方々に食料を届けたコープを誇りに思っています。