働いているヒト

松山東支所 藤山さん

身近に感じてもらえるように地道な努力を重ねています

松山東支所 藤山さん

このお仕事のやりがいは?

このお仕事のやりがいは?
コープえひめの共同購入・宅配事業部の松山東支所で支所長をしています。 コープえひめのドライバー職は単純な配達業ではないので、楽な仕事ではないかもしれません。でも、組合員さんとの密接な関係の中で感じられる大きな喜びは仕事の大変さを上回るものです。 現職員も「とにかく組合員さんと会えるのが楽しい!」という人が多い。 「週に1回必ず顔を合わせて会話する」関係は、かなり親密だと思いませんか? ドライバーは、組合員さんとのつながりを深くするために毎週「担当者ニュース」という手書きのお知らせを書いています。 自分の近況などのつぶやきとともにお薦めのコープ商品を紹介するようなシンプルなものですが、身近に感じてもらえるように地道な努力を重ねています。

このお仕事の魅力はなんですか?

組合員さんの生活に寄り添って、コープ商品に関する質問や意見からちょっとしたプライベートの相談まで、気軽に何でも話してもらえるのがコープえひめの「ドライバー」です。 高齢で一人暮らしの組合員さんであればドライバーが週に1度の見守り役を担っているとも言えますので、社会貢献にもなっています。以前、転居のためにコープを脱退された組合員さんから「コープはやめるけれど、あたたかな対応の生協が好きでした。ありがとう」というメッセージをもらったドライバーがいました。コープをやめるときにわざわざそんな言葉をかけてもらえて、本当にうれしかったと感激していました。 コープえひめのドライバーはただの配達員ではなく地域の方とコミュニケーションをする仕事なので、人とのつながりの中で得られる喜びが一番のやりがいだと思います。

採用面で重視している点は?

採用面で重視している点は?
組合員さんとコミュニケーションがうまくとれるか心配な方、体力に自信がない方でも、とにかく一番に組合員さんのことを考えられるなら全く問題ありません。 コープは組合員さんのための組織ですから、「組合員さんのために」という気持ちで仕事に取り組める方なら大歓迎です。 今現在も、そういう強い気持ちを持ったメンバーが集まって働いています。 面接ではそれに加え、コープえひめの未来を考えてくれるかを見ています。 現状に満足せず、より組合員さんに喜んでもらうにはどうしたらいいかを常に考える、向上心のある方を求めています。 ドライバーはコープの看板を背負って働く職種の一つですから、特にそこを重視していますね。私がコープえひめを好きなところは、すばらしい仲間がいること。 ドライバーは現場に出れば仕事は一人でするもので、個人商店です。 でも支所に帰ってくれば、頼れる仲間がいる。 コープえひめでは一人一人がマンパワーを発揮して、みんなで力を合わせて働いている実感が強くあります。「組合員さんのために」という気持ちでみんながまっすぐ同じ方向を見ているところ、まとまって一緒にがんばっていると感じられるところが好きですね。