page_top

くらしの交流

くらしの交流レポート

2021.01.30 土曜日

憲法学習会を開催しました

コープえひめでは、あらためて日本国憲法を考える機会として、毎年憲法学習会を開催しています。第6回目の今年は、講師に東京弁護士会所属の弁護士 青龍美和子さんをお迎えしました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、zoomを使って講演を行い、会場20名・zoom参加42名、合計62名が参加し、学習しました。

 講演の中で青龍弁護士は、様々なデータからみるコロナ禍で女性が置かれている状況について解説。コロナ禍で女性の雇用や収入が減少しており、女性労働者の割合が多い宿泊業・飲食サービスなど、非正規が多い職場での雇用者数が減っている現状や、家族が自宅で過ごす時間が長くなったことで、コロナ禍以前よりあった家庭内DV被害が明るみになり、相談が増加していることなどをあげました。家事・仕事・子育てや、政界のジェンダーギャップにも触れ、根強い性別役割分業や女性の雇用、収入などが背景にあると解説しました。憲法は人権を保障しており、個人の尊重こそ、社会で最も重要なことであり、日本国憲法の核であると主張されました。

くらしの交流レポート