page_top

地域とのかかわり

フードドライブ2021年11月実施報告

コープえひめでは2021年11月1日より10店舗でフードドライブの取り組みを始めました。 フードドライブとは、ご家庭で余っている食べきれない食品を持ち寄り、食支援を必要とされている方に寄付する活動で「もったいない」を「あ […]

2022.01.07

続きを読む

【愛媛豪雨復興応援】災害公営住宅へ入居された方へくらし応援セットをお届けしました

2018年7月の愛媛豪雨災害から3年が経過し、大洲市では10月の災害公営住宅への入居で仮設住宅からの退去が終了しました。転居後、大洲市地域支え合いセンター(大洲市社会福祉協議会内)が様子確認で訪問して回っていますが、引越 […]

2021.11.19

続きを読む

第13回 コープえひめ未来の森 保全活動を実施しました

第13回 コープえひめ未来の森(※)保全活動を実施しました ≪2021年11月6日(土)》 新型コロナウイルス感染防止のため開催時間・参加人数を縮小し、組合員12家族・コープえひめ役職員、愛媛県・今治市職員、合計約30名 […]

2021.11.06

続きを読む

支えあい、未来へつなぐ コープえひめは「住みよい地域社会づくり」に貢献します

子育て支援

ゆったりとした時間を過ごしてください 子育てひろば

コープえひめの子育てひろばは、未就学児の子どもさんと保護者が自由に集う所です。開催時間内ならいつ来ても、いつ帰っても自由。予約も参加費も要りません。子どもを遊ばせながら保護者同士自由におしゃべりしたりしてゆったりとした時間を過ごすことができます。ぜひ一度のぞいてみてください♪
※託児室ではありません。必ず保護者の方がついていてください。

8会場でオープン!一覧表はコチラ

環境への取り組み

環境経営をすすめます

コープえひめは、社会と組織が持続可能な発展をしていくことをめざす、地球環境保全と調和した経営をすすめます。

環境への取り組みに関する基本的な考え方

ゴミの減量化と資源のリサイクル

リサイクル活動はコチラ

店舗では、買い物袋持参をよびかけています。

太陽光発電
  • 2012年4月から松山東支所にて[太陽電池:50kw]
  • 2013年11月から商品センターにて[太陽電池:420kw]
  • 2014年11月からコープ余戸にて[太陽電池:136kw]

組合員とともに環境保全や環境学習に取り組んでいます

  • 健全な森林をつくるコープえひめ未来の森

    2009年に愛媛県・今治市・コープえひめで企業の森林協定を締結し、今治市より玉川町鈍川の約41haの森林を活動フィールドとして提供いただきました。「コープえひめ未来の森」と名付け、組合員とともに毎年、除伐や枝落としなどの森林整備活動を行っています。

  • 水辺の生き物調べなどの環境学習

    水辺の生き物調べや自然観察会など、子どもたちに自然の大切さを伝える体験型環境学習の場を設けています。

地域貢献

  • 行政との協定

    愛媛県と、地産地消の推進や県産農林水産物の販路拡大、地域の安全安心の確保や環境保全の取り組みの推進などを図るため、連携と協力に関する包括協定を締結しています。また、県内19の市町と「災害時における物資供給協力協定」を締結しています。

  • 福祉活動基金の創設と運用

    福祉活動に関わる団体の活動を支援することで、県内福祉の向上に寄与することを目的に、福祉活動基金を創設し、2005年から毎年10前後の団体に助成しています。

  • えひめ児童版画コンクール「天才ちるどれん」

    地域文化事業として、えひめ児童版画コンクール「天才ちるどれん」を毎年開催しています。子どもたちの豊かな感性と無限の可能性に感動を覚えるコンクールです。

  • 募金・署名、震災復興支援活動

    小規模作業所問題の解決を求めて「きょうされん」の国会請願署名と募金活動を行っています。また、ユニセフ募金や災害救援募金等にも取り組んでいます。

    2018年 西日本豪雨災害復興支援

    報告はコチラ

コヨット!inえひめ

東京電力福島第1原発事故の被災地の子どもたちとその保護者を愛媛にお招きして、思いっきり遊び、楽しい経験をしていただくことを目的に「コヨット!inえひめ」を開催しています。

お問い合わせ【運営企画部】

089-931-5330 (9:30~18:00/土・日定休)